SOLUTION2 柔軟な供給体制

全国規模のスケールメリットで量の多少や納入地域を問わず柔軟に対応します。

お客様のニーズに、身近なところで迅速かつ柔軟に対応するため、阪和工材は全国20カ所に営業拠点および倉庫を配置し、東西2カ所の自社生産拠点と複数の協力工場を配備しています。これら全国規模の拠点網に加え、国内外に豊富な仕入先・協力会社を確保することで、大口案件への万全の対応はもとより、各種鋼材の流通・供給における業界No.1のスケールメリットを発揮。幅広い産業分野でお客様のお役に立っています。

CASE1 お客様の大量発注にも納期厳守で対応

課題

流通商社にとって、突発的なニーズや納期厳守の大量発注はよくあることです。例えば、大手電機メーカーから、新型液晶テレビの開発に合わせて、100トンを超える専用部材の調達を一手に引き受けたことがありました。しかも納期は発注を受けてから5日後。しかし、お客様の工場に近い関西エリアの在庫と生産能力だけでは、求められる納期は到底クリアできません。材源の確保ととともに、生産・供給能力アップが大きな課題でした。

解決

阪和工材では、関西業務部と関東業務部が受注後の手配と納品管理を担当しています。この時は、双方の緊密な連携によって在庫を総動員するとともに、吉川工場(兵庫県三木市)と足利工場(栃木県足利市)の東西2カ所の自社生産拠点に製造指示を出しました。2工場間の物流には、独自の輸送網を駆使した東西便を使用。迅速な物流サービスで全量を指定の納期にご納入しました。

ココガポント!

●東西2カ所に豊富な在庫を確保。
●2カ所の工場をフル稼働させ、物流には独自の東西便を活用。
●切板1枚から大量発注まで、お客様を柔軟にサポート。

CASE2 遠隔地や複数の現場にもスムーズに供給

課題

鋼材の納入先は、お客様の工場だけとは限りません。北陸に本社を置く食品関係設備メーカーは、自社製品である設備を客先へ据え付けるため、千葉や埼玉、愛知、兵庫など、全国各地の現場で不定期にアングルやフラットバー、鋼板などの各種ステンレス鋼を使われます。しかし、従来から取引のあった地元の鋼材商社では、全国規模での突発的なニーズに対応しきれず、納入に支障をきたしていました。

解決

お客様にとっても遠方の現場へ、多種多様な鋼材を納入するには、全国規模の配送ネットワークが必要です。阪和工材なら、工場で切断加工した各種鋼材を、立体自動倉庫を備えた自社工場でスムーズに入出庫し、全国20カ所の拠点配送網を活用して迅速に納入。お客様は各地で鋼材の供給を待つことなく客先への設備納入と据付・調整に取り掛かることができ、工期短縮とともに販売先の信頼獲得につながっているとご好評いただいています。

ココガポント!

●全国規模の配送ネットワークで東西の在庫を各地へ提供。
●遠隔地や複数の現場へ、求められる鋼材をスムーズに納入。
●どこへでも安心の供給でお客様の工期短縮と信頼獲得に貢献。