採用情報

阪和工材の強み

他社に先駆けた全国展開と業界トップの加工機能

世界でも有数の日本のステンレス製造・流通業界にあって、阪和工材はNo.1商社としての販売実績を誇っている。なぜNo.1になり得たのか? その理由は2つある。
一つ目は、他社に先駆け、全国展開を実施したこと。発祥の場所である関西圏はもちろんのこと、市場規模の大きな関東圏をはじめ全国各地に対し、営業ネットワークを築き上げ、顧客を次々と開拓していったのだ。現在、阪和工材の営業所ネットワークは全国20カ所におよんでいる。
二つ目は、早くから自社の加工機能を充実させてきたこと。ステンレス製造は大量生産が市場競争力に直結する業種である。従ってメーカーが個々の加工ニーズにすべて対応するには無理があり、流通を担う商社が加工機能を持つことは、いわば必然であったわけだ。阪和工材はそこにいち早く着目し、全国に2つの加工工場を展開。先進の設備群を導入して厚板から薄板まで、さまざまな加工ニーズに対応しうる体制を整えてきたのだ。
このように、ユーザーの近くで、迅速かつ的確に対応できる、理想的な供給体制を築き上げたことが阪和工材の大きな強みになっているのだ。

他社に先駆けた全国展開と業界トップの加工機能

阪和工材のユーザー層はきわめて幅広い。まず、使われる業界は身近な厨房機器や建設資材から現在の生活では欠かせない情報通信機器、エネルギー分野、航空宇宙分野まで、多岐にわたる。また、販売先は従業員数名の町工場から国内屈指の大企業まで、販売先窓口数は約10,000にものぼる。それは、小ロットにも大量発注にも対応し、顧客ニーズに柔軟に応えてきた結果だ。
さらに、各産業に必要不可欠なステンレス鋼、チタンを販売することにより、特定業界に偏っておらず、バランスの取れた幅広い取引先を持っていることが、特徴の一つと言える。
阪和工材は、幅広い販売先に加えて、国内外の優良仕入先とのネットワークも確立している。再編と国際化の進むステンレス業界にあって、変化をいち早く捉え、いっそうの飛躍を図っていく。

PageTop